FC2ブログ

Article

        

草刈りの季節

2018/ 07/ 17
                 
こんにちは、工務担当の吉田です。

ここのところ苫小牧はずっと雨つづきです

部屋の中はじめじめして、気持ちまで滅入ってしまいますね。

そんななか、最近ちょっとうれしい出来事がありました。

なんと、ついに北海道支店にもエアコン(クーラー)がついたのです \(^o^)/

KIMG2285b.jpg


北海道はクーラーがいらないと思っていた自分にとっては想定外の物入りでしたが、これで北海道の短くも暑い夏を快適に過ごせそうです。

話しは変わりますが、この雨で植物や木々たちが一斉に成長しています。

seitakaawadatisou01.jpg


ササ、セイタカアワダチソウなど北海道には多種多様な植物がみられます。

目に新緑の季節、といえば歓迎すべきことなのですが・・・じつは太陽光発電所にとってはちょっとした脅威なのです。

というもの太陽光パネルの上に雑草が影を作ると、その影が電気抵抗となりその部分で発熱してしまいます。

短期間であれば、大きな影響はありませんが、その状態が続くと「ホットスポット現象」と呼ばれる発熱現象が発生し、パネルの故障の原因となってしまうのです。

おまけに雑草が原因のホットスポット現象は、一般的なパネルメーカーでは製品保証の対象外となり、故障した場合の修理・交換費用は自己負担となります 

そんなわけで、除草作業は電気設備の保守点検と同じくらい重要なメンテナンス事項なのです。

タカシマでもこの時期、発電所の除草作業を本格的に始めています。

下の写真は鵡川にある発電所の除草前の様子です。

【 ビフォー 】

josou_before.png


高さ1mはあろうかと思われる雑草がパネルやフェンスを押しつぶさんばかりに生い茂っています。

これでは奥に分け入って行くのも困難です。

さっそく、こちらの現場で除草を行いました。

下の写真は作業後の様子です。

【 アフター 】

josou_after.png


なんと、架台の足元まできれいに刈り取られて、劇的な変化がみられました!

見事な匠の技にお客様も大喜びです。

こんなかんじで全国の発電所で只今、草刈り作業の真っ最中です!

(おわり)

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        

FC2Ad