Article

        

家庭用蓄電池のこれから

2018/ 04/ 23
                 
こんにちは、工務担当の吉田です。

ようやく暖かくなり、春めいてきましたね sakura3.png

陽光に誘われ、先日、市内の大型量販店に出かけてきました。
(実はワタクシ、結構な家電好きだったりするのです (^^) )

掃除機、炊飯器、空気清浄機など春物新製品をチェックしていると、コーナーの一角に家庭用太陽光パネルが展示されているのが目に留まりました。

yamada.png

東芝さん、シャープさん、三菱さんなど国内有名メーカーがこぞって特色ある家庭用太陽光製品を打ち出しています。

これも昨今のクリーンエネルギーへの関心の高さの表れなのでしょう。

ただ、実際に自宅に太陽光パネルを取り入れるとなると、
「太陽光って雨の日や曇っていると発電しないし、夜は無理だから電気の供給が不安定ではないの?」
と、ためらわれる方も多いのではないでしょうか。

たしかに、これまでの太陽光発電は 発電が不安定 ということが弱点でした。

しかし、そんな弱点を打ち破るべく登場し、いま脚光を浴びているのが 家庭用蓄電池 ✨ なのです。

これがあると、晴天時に太陽光発電で発電した余剰分を蓄電池にためておいて曇天時や夜間に使うことができます。

また、夜間の割安の電気を蓄電池にためておいて昼間に使う、なんてこともできます。

家庭用蓄電池って太陽光発電とすごく相性が良いんです。


akushu7.png


ただ、気になるのは 「どのくらいの電気量を蓄電池にためられるか」 ですね。

メーカー各社の蓄電容量を比較してみました。

table2.png


ちょっとピンとこないかもしれませんが、3人家族の世帯で1日に使用する電力量はおよそ 12kWh と言われています。なので、これなら万一の停電時でも大丈夫そうです

今後ますます普及していくと思われる家庭用蓄電池、弊社タカシマでも導入しております。

【弊社導入実績】

→ SmartStar L

smartstarL--S.png


💡蓄電池導入のメリット💡

01 : 家庭で使用する一日の電気使用量をまかなえるので、「もしも」のときも安心!

02 : エアコンやIH調理器などの200V機器にも対応しているので、オール電化のご家庭もエネルギーの自給自足を目指すご家庭も安心して使用できます。

03 : 停電時夜間も、昼間に貯蓄した電力が使えます。停電時も家中のどの照明もコンセントも使えるので安心!

04 : 蓄電池にためた電気を使い切ることのないよう残量を設定できるので安心!

その他商品も取扱いさせていただいておりますので、お気軽に下記までお問合せくださいませ。

〈お問合せ先〉
Tel : 06-6195-1578
Free : 0120-727-550
Mail : contact@takashima-co.jp

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        

FC2Ad